2014年1月3日金曜日

年明けからはっぴーだ。




そんなに沢山だというわけじゃないけど、元旦から年賀状が毎日届くたびに、短い文章のなかにも応援してくれている感じが伝わってとても嬉しい。

星になってしまったギタリスト稲垣稔さんにも、十数年後の私の演奏を最後に聴いてもらいたかったな。今だったら何て言うかな?

十数年前に聴いた最後の言葉は「自分の可能性を決めつけてしまったらいけない。」だった。
稲垣氏が「これから~なるかもよ。」とおっしゃった時に、「え~そんな私には無理です。」と言ったことに対しての返事でした。

そういうポリシーというのは昔から持ち続けていたつもりでも、余りにかけ離れた理想だったりすると、出来そうもないと思えてきたりする。

でも、何もなくて大きなことばかり言っているわけでもないし、小さい頃からこれでもかと言うくらい積み重ねてきたのだから、あとは自分を信じて進んでいくしかない。

年賀状の言葉がみんな明るくて、はっぴーな感じがしています。

おかげで元気が湧いてきます。ありがとう♪