2014年5月29日木曜日

少しずつ・・・。

 


 
最近少しずつ、教室のほうもまとまりが出てきたなぁと思う。

人を教えることって、本当に根気や忍耐が必要だとつくづく思う。

大人も子供もひとそれぞれ個性があるので、それを分っていながら教えることって時間がかかるし、本当に根気のいることです。しかし、それがいつの日か報われた時には根気強く教えてきた良かった、と心底嬉しい。

生徒達がプロになろうが趣味で続けようが、それはどちらでも構わないけれど、今まで築き上げてきた技術や経験、知識、あるいは言葉に出来ない何かを、少しでも伝えていきたいと思う。

机上の知識やマニュアル通りの教え方だけでは、音楽をやる意味がないように思う。

音楽に「正しい」という使い方は違うと思うのですね。「適切」という使い方が良いのではないでしょうか。


私にしか教えられない事がある。持っているもの全てを伝授していきたい。そんな気持ちが日増しに強くなってきているのです。


2014年5月16日金曜日

写真追加。

 




伊藤正巳先生と。ソルのアンクラージュモンを19世紀ギターで。

稲垣稔さんとの約束を果たすという大役を私に依頼してくださり有難うございました。光栄でした。


 
 
森に夢見る(バリオス)とブエノスアイレスの春(ピアソラ)の2曲を演奏させて頂きました。
 
 
 

稲垣稔追悼コンサート in 松本無事終了。





松本での稲垣稔追悼演奏会は無事終了しました。

主催の伊藤正巳先生、ギター製作家の中野潤さん、お疲れ様でした。

これはリハーサル時の写真。

私はソリストだけど、小さい頃からアンサンブルにも所属していたからやっぱり皆で合わせるのって楽しい。

お世話になり有難うございました。

そしてお越しくださいました皆さまありがとうございます。お運びくださり感謝致します。



2014年5月5日月曜日

5月の松本。


5月11日(日)に稲垣稔追悼コンサートに出演致します。

(場所) ザ・ハーモニーホール(700席)
(開場)14:30 (開演)15:00
 

全席自由  3000円  ペアチケット 2500円  学生2000円

(チケット取り扱い)  http://www.harmonyhall.jp/?page_id=11

(出演者) 伊藤正巳 掛布雅弥 キム・ヨンテ 清水あずさ 田口秀一 竹内竜次 
       竹之内美穂 レオナルド・ブラーボ ジャン・マリー・レーモン(特別来日) 五十音順

 稲垣氏とゆかりのある国内外で活躍するギタリスト達が松本市に集います。

 松本市は住みやすい街として上位にランキングされ、上高地などにもバスで1時間50分。
 今回はマチネですので東京からも日帰りで行けますし、また松本を拠点に宿泊されて観光を兼ね
 いらっしゃるのも良いかもしれません。

 氏への想いが一層いつものにも増して熱演が繰り広げられることだと思います。
 5月の松本はきっと爽やか。自然と音楽とグルメを一気に楽しみにいらっしゃいませんか?

 皆さんそれぞれ個性溢れるプログラムになっています。

 私は氏へのオマージュとして、「森に夢見る(バリオス)」、「ブエノスアイレスの春(ピアソラ)」
 そして19世紀ギターの二重奏で「アンクラージュモン(ソル)」を演奏致します。
  
  
 もう10年以上前(2003年6月)の演奏になりますが、ブエノスアイレスの冬をアップしてみます。
 今度弾くのは「春です。」