2014年5月29日木曜日

少しずつ・・・。

 


 
最近少しずつ、教室のほうもまとまりが出てきたなぁと思う。

人を教えることって、本当に根気や忍耐が必要だとつくづく思う。

大人も子供もひとそれぞれ個性があるので、それを分っていながら教えることって時間がかかるし、本当に根気のいることです。しかし、それがいつの日か報われた時には根気強く教えてきた良かった、と心底嬉しい。

生徒達がプロになろうが趣味で続けようが、それはどちらでも構わないけれど、今まで築き上げてきた技術や経験、知識、あるいは言葉に出来ない何かを、少しでも伝えていきたいと思う。

机上の知識やマニュアル通りの教え方だけでは、音楽をやる意味がないように思う。

音楽に「正しい」という使い方は違うと思うのですね。「適切」という使い方が良いのではないでしょうか。


私にしか教えられない事がある。持っているもの全てを伝授していきたい。そんな気持ちが日増しに強くなってきているのです。