2014年8月13日水曜日

迎え火、送り火。




今日からお盆で、早速我が家もお墓参りに行ってきました。

昔のように迎え火を炊いて、提灯を立てて、今は亡き人達とお酒を一緒に飲んでみたかったけど。今は子供の頃、提灯を立てる担当の人も懐かしい存在の人になってしまった。

こういう気持ちは日本人のサウダージと言えば良いのかな。。。

私は相変わらず、自分の音楽の方向性に悩んでいる。悩んでいるということは、成長しようとしているということだから、悪い事ではないけど、苦しいですね。

特に3年半前のゾロ目の日以来、ただ好きなことだけやっていけばよいのか、それとも音楽を通して世の中に何か貢献出来る事をやって行かなければいけないのか、悩んでいると言えば、その日からずっと悩んでいるなぁ。

とはいえ、やはり音楽は素晴らしいもの。どんな形でも続けて行きたい。そして周りの人に改めて、今の自分があることに感謝したい気持ちです。