2014年11月26日水曜日

面白いことに気付きました。



 
第4回長崎ギターコンクール優勝者記念リサイタルは無事終了致しました。

終わって皆さんの意見を伺うと面白いことに気付きました。

マニアの方が良かったという曲・・・バリオス、アルベニス、トゥリーナ
ギターが始めてという方が良かったという曲・・・ジョビン、ヴィヴァルディ、アンコールピース2曲
自分が納得出来た曲・・・ピアソラ、ヴィラ=ロボス

そしてそれぞれの曲を並べてみるとこうなります。

1.ピアソラ              1.アルベニス
2.バリオス              2.トゥリーナ
3.バリオス              3.ヴィヴァルディ(コンチェルト)
4.ヴィラ=ロボス          4.12の歌から~武満編・・・アンコール
5.ヴィラ=ロボス          5.アルハンブラの想い出・・・アンコール
6.ジョビン

プログラム通りになりました。マニア、一般の方、自分も含めて全ての方達と今回のコンサートを分かち合い、盛況のうちに終了したという結果になりました。

そしてクラシックギターでの初演、ストーン・フラワー(ジョビン~竹之内美穂編)、ラ・フォリア(ヴィヴァルディ~竹之内美穂編)という新しい試みも出来て、大満足です。

長崎の皆さま方、ありがとうございます!!

2014年11月19日水曜日

リサイタル無事終了いたしました。




長崎でのソロリサイタルは無事終了致しました。


モダンギターと19世紀ギター2台抱えて鹿児島から長崎へ。皆さんにどうやって来たの!?と驚かれましたが、この格好にスーツケース一個が加わっただけですので、思ったほど大変ではないのですよ。

ホテルに戻ってホッとしているところです。

演奏家はどんな事があっても、決められた日に何が何でもやらなければいけない。しかも1時間40分の舞台を一人で全曲暗譜で人前でパフォーマンスして、更に聴衆の方々に満足して頂ければいけないという事は、生半可な精神では出来ません。

2014年11月8日土曜日

ささやかなことだけど。




ささやかな喜びだけど、生徒達が教えに少しでも応えてくれて成長していく姿を見るのは、素直に嬉しい。

よく子供達を教えるのはちょっと・・・という先生もいるけど、私は全く苦にならない。

色んな個性の子達がいるけど、粘り強く接して教えて行くことは苦になるどころか、自分の喜びにもなります。

この「粘り強く」というの言葉も実感が本当のところは湧いていません。

実際は粘り強くあらゆく観点から分析して、その人に合った個別レッスンをしていっているのかもしれませんが、それをどんな風に捉えるかはその先生の適正次第なのでは?といつも思っています。

音楽を楽しいと感じるのは、人の心の中にはやはり歌があるからだと思うのです。

うた=感じる心、伝えたい事、哲学。なんだか言葉にしてみるとダサい。

今日も楽しかったワン。

2014年11月4日火曜日

久しぶりに笑顔で演奏しました。




先日の小学1年生~6年生、800人近くのコンサートではとても素晴らしい空気に包まれて無事終了しました。

楽器や曲の説明をしている時にも、よく人の話しを聴いてそれにちゃんと反応も返してきてくれる。もちろん中には恥ずかしがり屋さんもいたり、積極的な子もいたりするかもしれない。

ギターの場合は真正面を向き、座って演奏するのでより子供達の息づかいがストレートに伝わってきます。

生の演奏でしか体験出来ないような空間がそこにはありました。

10曲くらいのプログラムでしたが、殆どがピアノ譜でそこからギター用に編曲しなければならなく、それに膨大な時間がかかり、他の共演者より練習時間が少なくなってしまいましたが、何とか本番まで間に合って良かったです。

結構大人のコンサートで弾かれるような本格的なプログラムでしたが、子供達の反応の良さに驚きました。

ディズニーのテーマなど子供達に馴染みのある曲にも人気がありましたが、19世紀ギターで弾く「赤とんぼ」(スコットランド民謡をイメージして見事に当たりました。)、弾き歌いなども喜んでくれて、会場から「うわっ!私もやりたい!!」という可愛らしい声が聞こえてきました。

ここまで来るのに、この場では言えないような苦労がありましたが、子供達が喜んでくれたお陰で、そんな苦労も吹っ飛びました・・・よっ。




My student. 8 years old.



まだギターを始めて1年4カ月(8才)の私の生徒の演奏です。

イベントのときのライヴ演奏ですが、ちょっと録音時の音量が小さいのが残念です。

元々彼女はタッチがしっかりしており、子供用のギターとは思えないほどの音量で弾く子です。

日頃は教本とカルリのエチュードでレッスンしてますが、この曲を弾くにはまだ早すぎるとは思いましたが、彼女の希望でたった3カ月の練習期間でよく頑張ってくれました。


ギターに初めて触れる方からプロ志望の方まで、5才~70代の方まで、
レベルや目的に合わせて親切丁寧に個別指導しています。

お問い合わせはこちら   http://mihorista.web.fc2.com/contact.html


しかしそれにしても、今回気付いたのですけど、デジタル→デジタルより、アナログ→デジタルのほうが遥かに音のクォリティーはいいですね。この録音は生の彼女の本当の演奏とは程遠いです。

そこが伝わらないのが、かなり残念ですね。