2015年5月23日土曜日

Both sides.




ものごとの現象には、プラスとマイナス、光と影など両極性というものがあるけれど、私はまだ光の部分しか表現していないように思う。

どちらかだけが自分だということはない。もっと奥底のディープな世界も出してみたい。

今自然と子供達が私の周りには集まってきている。これは自分が引き寄せているのだと思う。子供達が成長していく様を見守るのは心から嬉しいと思えるし、子供達にギターを聴いてもらう事も大人達だけのコンサートにはない新鮮さや幸せを感じる。

きっとこれもやりたい事の一つなのだと思う。

子供達、大人達に限らず、人に喜んでもらうことは幸せなことに違いない。

でも、自分の世界をそのまま表現して、こっちサイドにも人が来てくれたら、そんな風にも思う。

そうだ、いい加減もうそろそろ、そう思うのだ。

何かを創造する人達は皆少なからずそう思っているはず。私はまだ一つも成し遂げていない。

プラスだけあっても一つの現象は完成しないのだから、私は今半分なんだ。え!?半魚人??


今の私の活動ったら、何だか口先だけでパクパクお話ししているみたい。

もっと心の奥底から、ハートの部分から、いやもう細胞を全部使って一度でいいから表現してみたい!!そしてその一度が二度三度と味をしめて、もうずーっと、もうずーーーっと続けて行くのさ。