2016年4月16日土曜日

月日の経つ面白さ。




一般の皆さんには「スペイン」で有名なチック・コリア。

昔はキーボード奏者フュージョンの要素が強かったけど、今こんなモダン・ジャズを演奏するようになったというのは驚きだ。

私は今のほうが好みだ。モダンな中にも、若いころにフュージョン、ロック、フリーを消化してきたことがこの演奏の中に凝縮されている感じがする。

だから例えば同じモダンでも、昔のジャズ喫茶で流れてたようなものとは一線を画している。

どちらが良いとかそのような事ではなく、どちらも良い。例えばビル・エヴァンスのように。

しかしこのような演奏を聴くと、歳を重ねるということは良いことだなと思う。