2017年6月10日土曜日

1曲終了。


今日は午前中に家事を済ませた後、今度の収録曲のおそらくメインになるだろう曲の編曲が終了しました。

メイン、というよりは重厚感のある曲と言ったほうが良いかもな。結構工夫を凝らしたので。。。

全体的に日差しに照らされた海の青さや懐かしい風の匂い、夕暮れ時を感じるようなボサノバ、サンバ、ワルツ、バラードが占めている中、この曲だけバイオンのリズム(よく日本語ではバイヨンと表記されているけれど、実際の発音はバイオン又はバイォンに近いのではないかな。)で土着的な雰囲気です。

大曲と言うほどでもないけれど、重みのある曲が一つ終了したので、ホッとしています。

あとはマイペースで一つ一つ進めていけるので、肩の荷が下りました。

あ~こんな時はビールでも飲んでホッと一息したいなー。レコーディングが終わるまでは、ご支援頂いた方に申し訳ないという気持ちと、絶対にやり切るという自分への戒めの為、自粛しております(^^)/ お酒は日頃そんなに飲むわけではありませんが、気分転換したい時もありますよね~。


2017年6月3日土曜日

みやまコンセール・ミニコンサート楽しかったです♪


 
 
今回のみやまコンセール・ミニコンサートは鹿児島純心女子中学校の皆さんと一緒に楽しみました♪
 
私はモダンギターで「カヴァティーナ」、19世紀ギターで「魔笛の主題による変奏曲」、「美女と野獣」を演奏し、ソプラノ瀬戸口美希代さんとバッハ/グノーのアヴェ・マリアを演奏致しました。
 
ピアノの竹下智子さんは以前、市民文化ホールで拝聴しましたが、素晴らしいテクニック且つ繊細な感性を持った方だと思いました。
 
梅雨の前のこの季節、霧島は清々しく、晴天だったこともあり気持ちの良い日でした。
 
みやまコンセールの先生方にもお世話になり、また照明の演出などお気遣いくださり有難うございます🎶
 
 

2017年5月29日月曜日

休符を弾く。


今日は丸1日フル稼働で充実した日だったな。

午前中~お昼過ぎまでCD収録曲のアレンジ、昼食後は近々のコンサートのリハーサル→ジョギング→夕食の買い物→料理をして食事後は深夜まで別の収録曲の練習。

今頭が冴えているし、気分ものっている。こう言うときに集中し倒すのは気持ちが良い。

午前中にアレンジしていた曲のイントロをFreelyと決めて即興的に一気に弾いて譜面にしてみたら、ちょうどぴったり16小節だったことに自分でも驚いてしまった。(フリーリーというのはアドリヴとは別物です。)

大抵ポピュラーの曲は8小節単位のブロックで組み合わされて構成されているのですが、フリーリーだと中途半端な小節数になりがちなのが、長いイントロではあるけれど、終わってみたら理にかなった小節数で自然と構成されていたのです。ポピュラーの奏者ではないから8小節単位でタイムが体内を流れているわけでもないのですけれど。

どうしてかと自分で分析してみたら、やはり間の使い方だったのかな。

クラシックでは昔から「休符も音符のうち」とか「休符を弾く」などと言われているけれど、多分休符や間を音が鳴っている状態として捉えて作ったからだと思う。こういう時に長年クラシックを勉強してきたことがポピュラーにも役立っている。だから今までの道のりは無駄ではなかったと思うと、遠回りしてきて逆に100年も近道だったような爽やかな気持ちになりました。

自分でも不思議だったのが和声進行も決めてなかったし、調性をほのかに感じながらも無調で感じるままに弾いても結局16小節でぴったり収まったこと。故意に5拍子とか7拍子にしたり小節数を曖昧にすることは簡単なことだから、一見相反するフリーと均整美の隙間にはいるものは何もないこの爽快感といったら!

哲学的に言うとこれが本当のFreeだ!なんちって😁


2017年5月17日水曜日

枕崎ミュージックフェスティバルは無事終了しました。


第11回枕崎ミュージックフェスティバルは盛況のうちに終了しました!!

洗練されたセンスの光る猪俣裕子先生のピアノ、独自の世界を持つ実力派バリトンの福嶋勲さん(京都)、圧倒的な声と魅力的なパフォーマンスで人を惹きつけてやまないモンゴル出身テノール、包金鐘さん(愛知)など、クラシックのコンサートとしては稀に見る盛り上がりを見せました 

私の演奏も喜んで頂いたようです。休憩時間にお客様が何人か駆け寄って感激した旨を伝えて下さり嬉しかったですね。


主催の白澤玲子先生や実行委員会の方々の細やかな心配りに大変感謝しております。何から何までお世話になり、本当に皆さんお疲れになったことだと思います。

そしてお運びくださった枕崎の皆さま、遠路はるばる鹿児島市内からご来場頂いた友人知人、生徒の皆さん、ありがとうございました!!

 
P.S. 私のプロフィールに間違いがありましたので、お知らせ致します。

山陰ギターコンクール第2位     → 正しくは 山陰ギターコンクール第1位
長崎ギターコンクール第2位     → 正しくは 長崎ギターコンクール第1位
名古屋ギターコンクール記載削除  → 正しくは 名古屋ギターコンクール第2位


2017年5月2日火曜日

良いヴァカンスを♪


 
ゴールデンウィーク真っただ中ですね。

レコーディングの日程が決まりました。色々とハプニングがあり、予定より少し遅くなることをお詫び致します。詳細は個別にお知らせしております。今後ともよろしくお願い致します。

皆さま、素敵なヴァカンスをお過ごしくださいませ🎶

私は籠って編曲、練習です。

2017年4月24日月曜日

シャコンヌ。


さっきフェイスブックを漠然と眺めていたら、イエペスの演奏でバッハのシャコンヌが流れてきた。

あまり期待していなかったのだけれど、あれよあれよという間に引き込まれて行って最後まで聴き入ってしまった。

今の自分の気持ちにしっくりきたこともあるけれど、アナリーゼがどうの、などとそのような事ではなく、何かとても感覚的に脳と体内をまるで血液と一緒に音が流れていくような感じだったのだ。

昔はイエペスの事を誤解していて薄い人(頭の毛のことじゃないよ)だと思っていたけれど、先日彼の弾くモーリス・オアナのティエント(これ、エコール・ノルマル時代の課題曲で、私も大好きでした。)を聴いて、彼の確固たる表現力を素晴らしいと思った。

それはともかく、私が公の場(700人くらいかな)で初めてシャコンヌを弾いたのは、中学1年の時で、それから高校生の時にリサイタルで弾いて、その後はエコール・ノルマルの課題曲で弾いて以来、めっきり演奏したいという気持ちが薄らいでいました。

今、シャコンヌが弾きたくてたまらない。狂ったように弾いてみたい。

2017年4月19日水曜日

枕崎市PR映像 「TRADITIONAL JAPAN MAKURAZAKI CITY」観光 PV




JRの最南端最終駅、枕崎駅では電動アシスト自転車のレンタサイクルもやっているみたいです。海風に吹かれながらサイクリングも良さそうですね。

同じ鹿児島県にいても、枕崎市はなかなか足を運ぶ機会もないですが、現代美術館や音楽など芸術方面にも力を入れいるみたいですし、何しろ新鮮なカツオ料理が食べられたり、海の景色もダイタミック、温泉もあったりで、見どころ楽しみも一杯です♪

5月14日(日)のコンサートは私はトップバッター!スペインの曲でカッコよく決めようと思います☆彡

前半はモンゴルの民謡やクラシック、後半はポピュラーを中心に、皆さんで口ずさめるような楽曲でお楽しみいただけます💛

是非お好きな場所と組みわせて、遊びにいらしてくださいね~!!お待ちしていまーす🎶

2017年4月14日金曜日

枕崎ミュージックフェスティバルに出演致します♪


 第11回枕崎ミュージックフェスティバルに出演させて頂きます

さつま半島南に位置している枕崎市を、アンダルシア地方に見立てて、私はスペインの曲を2曲演奏します!!
 
見どころ聴きどころはモンゴルから来日される人気テノール歌手の包金鐘さん♬
 
和歌山からバリトン&メゾソプラノの福嶋勲、あかね夫妻、マリンバ&フルートデュオなど盛りだくさんの楽しいフェスティバルです 
ピアニストの先生方もとても素敵な方達です♪ ぜひ遊びにいらしてくださいね!!

皆さんで一緒に音楽を楽しみましょう🎶

日時 5月14日(日)13:30開場 14:00開演
会場 枕崎市市民文化会館
全席自由 一般 ¥2,000 高校生以下 ¥800
主催 枕崎ミュージックフェスティバル運営委員会
共催 枕崎市教育委員会
後援 枕崎市文化協会・南日本新聞社・南日本放送 
 
*チケットお問合せ ☎ 0993-76-3737(白澤)

日曜日のお昼過ぎの開演ですので、現代美術館やお魚センターなど観光がてらに是非!!JRなのはな号で海を眺めながら駅弁を食べながら、というのもいいですよね。

会場は駅から徒歩6分のところです💛
 

2017年4月11日火曜日

やっと集中出来ます。


ファンディングを早目に締め切って本当に良かったです!!

募ることを終了します!と宣言したとたん、練習に集中出来るようになりました。そしてその間ここでは書けない様々なハプニングが起こったり調整必要なこともあったりと、気苦労が絶えませんでしたが、少しずつ解決することが出来て、ホッとしています。

今回皆さんのご支援を受けて、また新しい分野への挑戦をすることで、今までに感じたことのないプレッシャーがありますが、そのプレッシャーをエネルギーに変換させていけるようにしたいと思っています。

しかしその逆もあり、皆さんの応援、ご協力があるからこそ頑張れる、という事も同時にあり、その事を有り難く思いながら、いつもの自分らしく突き進んでいきたいと思っています。

もうそろそろレコーディングの時期も分かると思いますので、今後の活動状況を定期的にお知らせしていきます🎶


2017年4月9日日曜日

締め切りました。


CD制作の支援金を募るのは今日で締め切りました。今締め切りました。今決断しました。

これ以上続けても意味がないように思っています。

それより大事なのはやはりご支援頂いた方へ対して早く制作を進めることだと思っています。

きっと何かしら方法が見つかると思います。

焦っても良くないですけれど、私自身が支援金を募りながら音楽を同時に進めることが精神的に耐え難いですね。

2017年4月7日金曜日

4月10日で締め切ることにしました。


引き続きご支援者様を募る期間を4月10日(月)で締め切ることにしました。

4月いっぱいでも引き続き募ってみたら?という周りの意見による投稿でしたが、確かに更にご支援があったほう助かるのですが、このような形で募ってもあまり効果があるように思えませんし、何しろ早く制作内容に集中したい!!


音楽家がお金のことと創作すること、両方を同時に考えることは難しい。


私は今回クラウドファンディングという特殊な形で支援を募って、CDを制作します。支援者の方からは「ゆっくりと納得のいくものを作ってください。待ちますので。」そのような声を沢山頂いていますが、私個人の考えではお届けする時期を引き延ばすとしても、色んな意味でせいぜい1~2か月程だと思っています。

2017年4月5日水曜日

支援金を引き続き募ります。


 
      イアホンでお聴きすることをお薦め致します♪
  
読者の皆さま、こんにちは。この度は3月28日までブラジル音楽CD制作の為のクラウドファンディングを行っておりましたが、目標金額に達しなかった為、引き続き4月10日(月)まで支援金を募ることに致しました。

運営会社を通してのクラウドファンディングは終了致しましたので、本日以降は直接本人に対して郵便振り込みでの支援になります。

CDの企画はイパネマの娘で有名なA.C.ジョビンの作品を数曲、黒いオルフェで有名なL.ボンファなど、ボサノバ、サンバ、或いはバラード風のブラジル音楽集になります。(あまり全てを公開してしまうと聴き手の方の楽しみがなくなってしまうので、全体の雰囲気だけお伝えしておきますね。)

動画は今回の企画に対してのPR用に、鹿児島出身のジャズピアニスト松本圭使さんとのデュオで、映画黒いオルフェから「カーニバルの朝」を演奏しています。

音源を聴いてくださって、この先も聴いてみられたいと思ってくださいましたら、4月10日(月)まで支援金を募っておりますので、下記までご連絡頂けますと幸いです。
どうぞご支援ご協力よろしくお願い致します。

http://mihorista.web.fc2.com/contact.html

因みに今回はご支援に対してのリターン(返礼品)があります。

¥3,000  (CD1枚)  
¥5,000   (CD1枚とオリジナルTシャツ1枚)
¥10,000 (CD 1枚とオリジナルTシャツ1枚とヴォアラのドリップバッグコーヒー10個入り)

*ヴォアラは鹿児島にあるスペシャルティーコーヒーの専門店です。

*個人情報は今回のCD制作プロジェクトのみに使用させて頂きます。

(竹之内美穂プロフィール)  

鹿児島市出身。6才の誕生日より父の手ほどきにより、クラシックギターを始める。
16才で九州ギターコンクール入賞を記念して、バッハのシャコンヌなどでリサイタルデビュー。

パリ・エコール・ノルマル音楽院演奏課程ギター科にてA.ポンセ氏に師事。これまでに、ウィーン国立音大ギター科教授、K.ラゴスニック、A.ピェリ各氏に師事。その他、R.ディアンス、D.ラッセル、E.ジスモンチ(作曲)のマスタークラスを受講。ヨーロッパ・クラシカルギターコンクール3位入賞。年山陰ギターコンクール1位。同年名古屋ギターコンクール2位。長崎ギターコンクール第1位。

今までに鹿児島、奄美大島、喜界島、福岡、鳥取、島根、大阪、東京、北海道など全国13カ所でリサイタルを開催。
また、フランス、イギリス、ポルトガルなど海外でもリサイタルを行い、好評を博す。

フルート、ヴァイオリン、歌など他楽器、他ジャンルとの共演も多く、今までにフルーティスト赤木りえ、M.グローウェル、東京交響楽団コンサートマスター大谷康子、タンゴヴァイオリニスト会田桃子、ポップスシンガー中孝介、ジャズピアニスト石井彰、各氏との共演などクラシックからポピュラーまで幅広く活動。

現在は拠点を地元鹿児島市に移し、演奏活動の傍ら、後進の指導にも力を入れている。、
鹿児島国際大学音楽学科器楽コース、ギター専攻非常勤講師。みやまコンセール協力演奏家。

2017年3月29日水曜日

ご報告。

この度はブラジル音楽CD制作の為のプロジェクトにご支援下さった皆さま、誠に有難うございます!!心から感謝申し上げます。
 
今回はクラウドファンディングという言葉に聞き慣れない方やインターネット上での支援に戸惑いがあった方もいらっしゃり、郵便振り込みでご協力も多数ありました。(その点については運営会社には了解を得ており、問い合わせで即答しておりましたので、きっとこのような事例は他にもあるのだと直ぐに思いました。)
 
インターネット上のご支援者様が38人、振り込みでのご支援者様が27人、計65人の方にご支援頂きました。
 
食や地域活性型、或いはアイドルやアニメ、ロックといった比較的人を集めやすい分野の中で、私のプロジェクトだけ一人浮いていたような(笑)気がするのですが、ネット上の支援なのに、FBフレンズは189人だけ、3月という繁忙期、マニアな分野でよくこのような形でご支援頂いたと今感慨深い気持ちでいます。
 
ご支援下さった皆さま、ご協力下さった皆さま、そして煩かっただろう私の投稿を見守って下さった皆さま、本当に心から感謝申し上げます。今後の活動報告はフェイスブックとブログでお知らせしていきます。今後ともよろしくお願い致します!
いや~本人が言ってはいけないとは思いますけれど、きつかった~!恥もかいた~!中傷もあった~!でも素晴らしい出会いのほうが遥かに多かった!!これからが本番ですが、本当に感謝の気持ちで一杯です💚 ありがとう!を何回言っても言いきれないくらいです!!!
 
支援金額から買い取りのコーヒーその他リターン、運営会社への手数料などを省いた金額ですとCD制作の資金としては、なかなか厳しい数字ですが、何か策を練って支援者様との約束は必ず守りますので、ご安心ください!!
 
取り急ぎご報告まで♬
 
  

2017年3月28日火曜日

最終日です。

                   


いよいよクラウドファンディング最終日です。本日3月28日(火)23時59分までです!!
よろしくお願い致します♪

★プロジェクト・ページ  https://camp-fire.jp/projects/view/21091


2017年3月27日月曜日

クラウドファンディング中です!https://camp-fire.jp/projects/view/21091



*イアホンでお聴きすることをおすすめいたします。全く臨場感が違いますよ♪


いよいよクラウドファンディング終了が明日3月28日(火)23時59分までとなりました!!

まだまだ諦めずご支援を募っております🎶 よろしくお願いいたします。

プロジェクト・ページ  

P.S. 目標金額に達しなくても、プロジェクトは必ず実行します。ただ満たないと他に何かしら策を考えなければいけません。少しでも多くのご支援をお願い致します♪


2017年3月26日日曜日

残り3日となりました!



ブラジル音楽CD制作の為のクラウドファンディング終了まで、残り3日となりました!!

3月28日(火)23時59分まで♪ まだ間に合います💛

私が今回このプロジェクトを立ち上げたことで、また東京に拠点を移すのかと勝手に思われて、先日ある人に「もう鹿児島に落ち着いたら?」「レッスン中心にしたら?」と言われましたが、私がCDを出すからと言って何故鹿児島を出なければいけないのだろうか?(笑) 私は一言もそんな事は言ったことはありませんし、そのような発想はありません。

それからレッスン生も増やそうと努力していますけれど、演奏出来るうちに活動したいのは当然でしょう!!教えることにも生きがいを感じていますが、演奏活動が出来る期間は限られています。

(目標金額に含まれているもの)

・スタジオとホール代 ・レコーディング代 ・マスタリング代 ・CDプレス代
・ジャケット撮影代  ・ジャケットデザイン、印刷代 ・ゲストミュージシャンへのギャランティー ・支援者様へのリターン(返礼品)代 など。

まだまだご支援募っております。よろしくお願い致します🎶 

★プロジェクト・ページ  


2017年3月24日金曜日

のこり5日!!


今回のプロジェクト終了まで残り5日となりました!!
 
目標金額までまだまだなのですが、クラウドファンディングの規約で、例えばの話ですが「万一支援者が一人でもプロジェクトは実行しなければいけない義務があります。」とある。厳しいですね~(*'ω'*)
 
クラウドファンディングを人に頼っていると誤解なさっていらっしゃる方もいますが、その真逆で強い意志と精神力がないと、とても出来ないシステムなんです。
 
これが達成金額に満たなかったからと言って、私に余裕があるわけではないのですが、とにかくその日その日に出来ることを精一杯やって、最後まで諦めなければ何とかなるとある意味楽観的に過ごしています。
 
立ち上げた当初はとても怖かったですし、新しい事を始めると必ずをそれを阻止したり妨害する人も出てきますので、一時はその対応にストレスで憔悴し切った時もありました。クラウドファンディングの起案者は大抵皆さん複数で立ち上げているようですね。ですので例えば5人でチームを組んだとしたら、一人20人支援者がいれば、既に100人の支援者という事になります。そして何か悩みがあれば皆で分け合えるという事も出来ますよね。私は一人で行っていますので、何もかも背負い込んで大変でした。しかし自分で決めた事。それを乗り越えて今頑張っております(^^)/
 
それも現在ご支援下さっている方々のお陰です♪ 皆さまの言葉や気持ちが支えになります。お一人でも多くのご支援を募りたいと思います。どうぞ宜しくお願い致します🎶
 
☆プロジェクト・ページ  https://camp-fire.jp/projects/view/21091

2017年3月19日日曜日

コーヒーはダークチョコのような。



動画は是非イアホンでお聴き頂くかボリュームを上げて頂くことをお勧め致します🎶

クラウドファンディング終了まで残り10日となりました。

リターン(返礼品)のコーヒーは、ブラジル・ナチュラルですが、農園によって香りや風味、味わいが少しずつ異なります。去年、飲んだときのブラジル・ナチュラルは最初にブルーベリーの香りがふわっと広がり、とても驚きました。

今飲んでいるものは同じブラジル・ナチュラルですが、時期によって農園が違うので、さほどフルーティーさはないけれど、共通しているのはやはりダーク・チョコレートやナッツのような甘い香りと味わいかな。甘い香りがするのでお砂糖はめっきり入れなくなりました。クラウドファンディング中は皆さんにご支援頂いているという気持ちから、禁酒しています。そんなに飲めるわけでもないですが、たまには私も息抜きしたい時もあります。しかしあえて・・・。

コーヒーは今回のPR用にお知らせするために飲んでいます。それとこれくらいはしなければ、私も参ってしまいますし、コーヒーを飲むことで仕事もはかどります!

さて完成されたCDと一緒に届くコーヒーどんなブラジル・ナチュラルなのでしょう・・・その時々の変化も楽しみの一つです。音楽も自然も一緒ですね♥ ご覧頂ければ嬉しいです♪

ブラジル音楽CD制作プロジェクト 

2017年3月13日月曜日

何故ブラジル音楽かって言うと。。。


私は子供の頃生まれて初めて感動した音楽は、ジャズ・スタンダードでした。何に感動したかと言えば、うっとりするようなハーモニー。3~4才の頃。記憶はその時の映像と共にハッキリと思いだせます。

クリスマスの夜、クリスマスケーキを家族で囲んで、ロウソクに火を燈して、父が立ちあがってレコードの針を落としている間に電気を消して、ほのかな灯りのクリスマスケーキを囲んでジャズのレコードをかけた瞬間、「ああ、なんていい音楽、とろけそう。」←当時こんなボキャブラリーは無かったけれど、その時の心境を表すとこんな感じ♪とおませな幼児の心がキュンキュン致しました。

それからというものの、当時凄く高価だっただろう童謡のレコードが何枚も入って絵本付きのセットを母が買ってくれたのだけれど、「こういう音楽はもっと小さい子が聴く音楽だ。」などと4~5才で思っていたわけだから、もっと小さい子って乳児!?(笑)

小学生になるとミッシェル・ルグランみたいな音楽が好きで、男と女のような洒落た映画音楽やイパネマの娘なんかを口ずさんでいました。

小学3年生のときに映画のワンシーンで出会ったゴスペル、これにも目ん玉が飛び出るくらい驚いたな。世の中にこんな魂の叫びみたいな、イカシタ音楽があるなんて。それからはビックバンドでグレーンミラーにも胸を震わせて、バップ、モダンと聴きながら並行してビートルズを英語で片っ端から歌ったりなんかして。。。


                                         ませた子供の頃の演奏😁 13才のとき。

ブラジル音楽は簡単に言えばヨーロッパのクラシック音楽とアフリカのリズムが融合したものなので、私達クラシックの奏者には入りやすい音楽ですし、ブラジル音楽にはいかにもぶつかりそうなギターとピアノが必ず一緒に入っている事が多いのですよね。ピアニストであっても大抵の方はギターが弾ける、しかもクラシックギター。ジョビンもそうですよね。

だからクラシックギターを活かせるボサノバ以降のジャズのハーモニーが入ったブラジル音楽が好きなのです。ジャズとクラシックもお互い影響し合っているので、これもまた親近感があるのですよね。マイルス・ディヴィスのソーワットがドビュッシーから影響を受けているとは最近まで知りませんでした。

それに付け加えて元々アマゾンの先住民、インディオはアジアから渡ってきたという説もあり、私達日本人にも馴染みのあるメロディーが随所に現れるのだから、それはもう、やるっきゃないでしょっ!!

でしょでしょっ(≧◇≦) 聴いてね!見てね!お願いね!



2017年3月11日土曜日

クラウドファンディング中です!https://camp-fire.jp/projects/view/21091



今夜はこの動画をしみじみと聴き入っておりました。何回聴いてもいいなぁ~。

自分でこんな事言うのもなんですけれど、自分で自分の音楽を良いと潔く言えるのはプロとして悪いことはないと思うのだな。向上心は常にあるし、まだまだ今まで以上にいい演奏を目指しているけれど、そう言う事とはまた別として!

よろしければお気に入りのコーヒーでも飲みながら聴いてくださいまし(*^。^*)

イアホンで聴いて頂くかボリュームを上げてお聴き頂いたほうが良いですよ。



2017年3月9日木曜日

クラウドファンディングを経験してみて。


初めてクラウドファンディングを経験して感じたことを書いてみたいと思います。

クラウドファンディングでCD制作を試みようと思い付いたのは、今から約2年前のこと。クラウドファンディングのシステムを調べることと同時に、まずは宣伝用の動画作りから始めようと思い、ちょっと自己投資をしなければいけないけれど、ある著名なエンジニアが来鹿するということで、思い切って録音しました。クラシックを2曲、ブラジルものを2曲。クラシックは一発録りで編集無し、短時間で終了。ブラジルものはパートナーがいないという事で多重録音に挑戦しましたが、初めてのことで時間がかかり上手く行きませんでした。で・・・ボツ!!(苦笑)

それからある他ジャンルの方をパートナーに申し出て録音を頼みました。これもまた私の実力不足でボツ!😁

でも!!そんな失敗があったからこそ松本圭使さんという優れたジャズピアニストに出会うことが出来、めでたくプロジェクトをスタートすることが出来ました。

ですのでそれまでに関わった方々に感謝!!

それからと言うものの、CDのコンセプトや選曲は当然のこと、リターン(支援金に対する返礼品のことです。)をどうするか、制作されたCDをお返しの品にすることは当たり前ですけれど、オリジナルTシャツはよくある事なので自分で考えたら良いことで、さて他は・・・?ブラジル音楽というコンセプトに合うもの・・・そうだ!!以前大阪のコンサートでお世話になった松本ギター工房で今ブラジル・ペルナンブーコ製のカポタストがある!そして今回は皆さんに私のCDを聴きながらくつろいでほしいという想いから、そうそう私の好きなコーヒー、ブラジルと言えばコーヒーじゃない(^-^)と思ったんです。

鹿児島市は長細く北から南まで距離があります。中心街を初め端から端まで、はたまた市外まで足を運び、その度にまずは自己紹介、プロジェクトの企画内容、なぜコーヒーなのか、クラウドファンディングの説明、数種類のコーヒーの試飲などなど・・・そして私が美味しいと思えるものと今回のプロジェクトに賛同してくださるかどうか、そんな事も一致しなければいけない。4~5カ所くらい周りました。

クラウドファンディングのリターンは店頭で売られているものは使用出来ないんです。あくまでもオリジナル商品でなければいけない。そして、オリジナルにするとなると、今回のドリップバッグ・コーヒーは千個買い取りという条件でしか承諾してもらえませんでした。(大手のコーヒー屋さんにしてみたら当然のことかもしれません。) 

千個買い取り(10個入り×100人)とは、まだ見ぬ結果への「かけ」でした。クラウドファンディング終了後このリターンを支払わなければいけませんが、思い立って2年も経ったのですから、この辺で手を打つしかありませんでした。

もちろん、プロジェクトの企画内容の文章や写真、動画も全て私の手作りです。(その間に写真撮影などお世話になった方々はいらっしゃいます。)

この様な事に慣れているわけではありませんでしたから、自分に鞭打って「頑張れ美穂、頑張れ美穂。」と自分に言い聞かせながら作成しました。その後運営会社の審査も通過しなければいけません。

あと会社側がプレスリリースでも宣伝出来ますよと言っていた企画書。まさか!またまた自分で再度異なったフォーマットに合う文章作成や画像の導入などしなければいけませんでした。それがどのくらい効果があったのか分かりません。

もうこれ以上書いたら夜が明けます(笑)。このお話しはほんの一部。クラウドファンディングをよく知らない方は、ただ人に頼っているかのように思う方もいらっしゃいます。

皆さまにご支援、ご協力して頂いて大変感謝しています。ただ、とても人に頼るだけの人間には出来ないほど大変なことだと・・・それだけは胸を張って言えます。人に頼る事と人に応援してもらう事は違うのでは?と思います。私も他人の応援、協力は率先してやるように心がけています。

もともとクラウドファンディングは起案者が自力で何かを実現させようという事が、本来の目的だそうで、運営会社も2通りあり、手数料を少し高く取る代わりに、会社がどんどん本人の代わりに宣伝してくれる所、手数料はさほど高くないけれども、その代り起案者自身で何でも行動しなければいけない所。私はあえて後者を選びました。

きっとちょっと貯金して自分のやりたい様にやるほうが楽なのではと思う次第です。ならば何故?という問いが出てきますが、音楽を天職として生きていると、私なりの事情、生き様があるのですよね。。。

クラウドファンディングの実情を少しでも知ってほしいと思い書いてみました。昔は某レコード会社から1stCDをリリースしたり、コンクール優勝のご褒美としてCDにして頂いたことがありますが、とてもとてもその様な事からすると、ほど遠いほどの試練があります。

その試練は何も起こさなかった事より貴重な体験だと今思っています。

プロジェクト内容  



2017年3月4日土曜日

クラウドファンディング中です!https://camp-fire.jp/projects/view/21091



今回のCD制作の為のプロジェクト用のサンプル動画です!

同じ鹿児島出身のジャズピアニスト松本圭使さんと、映画「黒いオルフェ」で有名なカーニバルの朝を演奏しています。

松本さんはジャズがご専門ですので、もちろん私の編曲に即興で応えてくれています。

私はジャズは専らリスナーで学んだことはありませんので、途中のアドリブ・ソロはこの曲からインスパイアされた「私自身のうた」みたいなものです。

よろしければお聴きください♪ イアホンでお聴き頂くか、ボリュームを上げて頂くと生音に近い臨場感ががあります!!

今回のプロジェクトに関しての詳細はこちらです🎶 
期間は3月28日までです!よろしくお願いします。

https://camp-fire.jp/projects/view/21091

2017年3月2日木曜日

残り27日。


クラウドファンディングの期間も残り27日となりました!

先日は「ワインの夕べ」というイベントで、急遽演奏することになり、ボランティアで演奏したのですが、2~3日で準備した割には大変好評頂き、自分でも手ごたえのある演奏が出来ました。そんな時こそ今回のプロジェクトの宣伝をしたら良かったはずなのに、どうしても言えませんでした(泣)。

皆さんの支援を受けて録音するからには、それだけのものを創れるという自信がなければこのようなプロジュエクトを立ち上げる気持ちにはならないと思うのですが、友人にでさえも言いづらく、他人様にはもっと言いづらいのですね。。。

しかし立ち上げた以上は必ず実行しなければいけないことは当然のこと。

先日、生演奏をお聴きになった方で、もしこのブログをご覧になっていらっしゃる方がいましたら、応援して頂けませんでしょうか?

これは寄付ではなく、支援金額に応じて返礼品が必ずあります。

例えば、¥3,000     今回のプロジェクトで制作されたCD1枚
              ¥5,000    CD1枚とオリジナルTシャツ
    ¥10,000   CD1枚、オリジナルTシャツ、オリジナル・ドリップバッグコーヒー10個入り

ご支援頂くかどうかは別にして、一度プロジェクト内容を目を通して頂けますと嬉しいです。
お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願い致します!

*キャンプファヤーは日本最大級のクラウドファンディング会社です。

*プロジェクト内容   https://camp-fire.jp/projects/view/21091


2017年2月7日火曜日

クラウドファンディングを立ち上げました!!

 
 
読者の皆さまへ
 
1枚目のCDを出してからもう13年の月日が経ちました。その間2枚目のCDを!という声がある度に苦笑いする日々・・・そして思い切ってクラウドファンディングで資金を募ってCDをリリースするプロジェクトを立ち上げました!!ここからが本番なんですが、クラウドファンディングというものは、挑んだ人にしか分からない、本当に心が自立していなければ出来ないほど大変な事だと感じました。
 
 しかし始まったからには前進するしかありません。改めて身の引き締まる思いです。一人でも多くの支援を募っております。よろしければ下記のURLからご覧になって頂けますと幸いです。
どうぞよろしくお願い致します!


6才よりクラシックギターを始める。16才のときに、九州ギターコンクール上位入賞を記念してバロック~現代までの作品でリサイタル・デビュー。   

パリ・エコール・ノルマル音楽院演奏課程ギター専攻修了。A.ポンセ氏を初め、ウィーン国立音大ギター科教授、K.ラゴスニック、A.ピェルリ各氏に師事。
 
ヨーロッパ・クラシカルギターコンクール第3位入賞。山陰ギターコンクール、長崎ギターコンクール、第1位。名古屋ギターコンクール第2位。

パリ、ロンドン、ポルトガル、日本各地13カ所にてリサイタルを開催。2004年MAレコーディングスよりCDをリリース。

Fl.赤木りえ、マーク・グローウェル、Vn.大谷康子、会田桃子、ポップスシンガー中孝介、ジャズピアニスト石井彰など他楽器、異ジャンルとの共演も多い。現在、鹿児島国際大音楽学科、非常勤講師。みやまコンセール協力演奏家。

2017年1月2日月曜日

あけましておめでとうございます。

 
 
新年、あけましておめでとうございます。
 
2017年が皆さまにとってステキな年になりますように☆彡
 
 これからも私らしく前進していきたいと思っております。
 
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。