2018年1月27日土曜日

プロジェクト終了のご報告とお礼。


ブラジル音楽作品集のCD制作プロジェクトは、無事に終了いたしました。ご支援頂きました皆さま、制作にご協力くださった、全ての方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。

旧年中に約8割の方に送付させて頂いたのですが、郵便が込み合う年末年始を待ち、やっと残る全員の方々に届けることが出来、ホッとしています。

お一人お一人簡単なお礼状もCDと共に送付致しましたが、改めてご協力くださった全ての皆さまに感謝申し上げます。

今後とも邁進していきますので、よろしくお願いいたします。

クラウドファンディングのプロジェクト内にも、ご報告させて頂きましたので、よろしければご覧くださいませ🎶

https://camp-fire.jp/updates/21091#menu

2018年1月5日金曜日

本日CDリリース決定!


明けましておめでとうございます。旧年中は沢山の方にお世話になりました。2018年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、お待たせいたしました!ブラジル音楽集CD「Stone Flower」は本日リリースです。上記写真は、ジャケットですが写真がきれいなので、デザインする前のものを投稿しています。

新ホームページ、インターネットでの全国流通販売など環境が整い次第ネット上で販売いたします。
               
          
収録曲はサンバ、ボサノバ、バラード、ワルツ、バイヨンなど様々なスタイルでのブラジル音楽になっています。下記は収録曲です♪     
1.Summer Samba    サマーサンバ         ~ M.Valle
2.Garota De Ipanema  イパネマの娘         ~ A.C.Jobim
3.Violao Vadio      さまようギター        ~B.Powell
4.Stone Flower      ストーン・フラワー      ~A.C.Jobim
5.Valsa Triste       哀しみのワルツ        ~ R .Gnattalli
6.Luiza          ルイーザ             ~ A.C.Jobim
7.Olha Pro Ceu     空を見上げて         ~A.C.Jobim
8.Brasilliana No.13   ブラジリアーナ        ~R.Gnattali
[ボーナス・トラック]
9.Manha De Carnaval  カーニバルの朝        ~L.Bonfa

 
 
レコーディング、ミキシングはチンパンジースタジオの大久保重樹さんです。お世話になりました!そして本当にお疲れさまでした☆彡                        
                
                
ボーナス・トラックのエンジニアはStudio Inventionの野井倉博史さん。ゴージャスなミキシング有難うございました!            
    
参加ミュージシャンは、今話題沸騰中、凄腕ブラジリアン・ギタリスト、木村マルセロさん。
今回は私、竹之内美穂のソロ4曲、マルセロさんとのデュオが4曲収録されています。
 
今回初めての共演で、レコーディング前日のリハーサル9時間、レコーディングが10時間に及び、写真は取り損ねました(笑)。検索して動画をご覧になって頂ければと思います🎶
 
 
こちらは今をときめく鹿児島出身のジャズピアニスト、松本圭使さん♪ 今回は映画「黒いオルフェ」のテーマで有名な「カーニバルの朝」をご一緒させて頂きました。最後のボーナス・トラックとして参加なさっています。
 
沢山の方に聴いて頂きたいです🎶 どうぞよろしくお願い致します!
           
そう言えば、最後の仕上げ工程、マスタリングは坂本龍一、ジョン・ゾーン、キース・ジャレットのレコーディングなど、携わったお仕事は言いだせばキリがないですが、世界的エンジニア、オノ・セイゲンさんでした☆彡 
 

2017年12月28日木曜日

CD完成しました!


ようやくCD完成しました。クラウドファンディングにご参加下さった方へ先にお送りさせて頂きました。

リターンが多い方は荷物も大きくなりますので、毎日毎日両手によいしょよいしょ(笑)と気合い入れながら郵便局に通いました。

この後は年末年始になりますので、不在の方や郵便も混み合うかと思いますので、まだお送りしていない方もいらっしゃるのですが、年明け落ち着いた頃にお送り致しますので、ご安心下さいませ。

本当に長い間お待たせしました。引き続きよろしくお願い致します。

リリースは2018年1月5日になります。

2017年12月20日水曜日

マスタリング終了しました。


ご報告が遅くなりましたが、マスタリングが終了しました。

当初はゲストミュージシャン以外は鹿児島だけで制作するつもりだったのですが、地元のエンジニアさんの勧めで、「マスタリングだけは東京に行ったほうが良いよ」という助言のもとに久々に上京しました。

お陰で、素材、調味料、料理人の腕を経て、最後のお皿の色や盛り付けまで順調に進みました。

後は細かな作業をして、少しでも早くご支援頂いた皆様にお届けするのみとなりました。

  

2017年11月29日水曜日

ジャケット撮影終了しました。


ジャケットの写真撮影が終了しました。

ブラジル音楽というと、即「海辺」というイメージが湧いてきそうですが、今回選んだところは意外な場所。

灯台下暗し。電車で1時間、こんな近場に気持ちの良い空気が流れているスピリチュアル・スポットがあったなんて。

しかも自然光のマジックだけでなく、全てがミラクル・アワーの連続!

ブラジル音楽を通して、日本人の私が音楽そのものを提出する、そう考えるとこの無国籍で神秘の空間が、今回CDのコンセプトにぴったりでした。

2017年11月15日水曜日

ミックスダウン終了しました。


先日全ての録音、そしてミックスも終了いたしました!

今日は今までの苦労や周りの方々の様々なご支援、応援をしみじみと思いだしています。

しかしまだ気が抜けません。あとマスタリング、撮影、ライナーノート他、まだまだ細かい作業が残っています。経験してみないと分からない事も沢山あり、自分で全て行うのはなかなか不慣れで毎日あたふたしております。あともう一息頑張ります!

私自身にハプニングやアクシデントがあり遅れた事が一番の原因ですが、これから携わってくださる方々は多忙な方達。スケジュール調整なども加わり、お伝えした日程より先になってしまい、お届けするのが12月に入ってしまいそうです(>_<)。

予定より遅くなりまして、今回クラウドファンディングにご参加くださった皆さまには大変申し訳なく思います。

しかし、いいものが出来そうですので、楽しみに待って頂けますと幸いです。

これからも近況報告を定期的にしていきますので、どうぞよろしくお願い致します。

2017年11月2日木曜日

もう少しです。


先日、録音のほとんどが終了しました。後はミックスダウン、マスタリングがあります。

理由があり、途中からハイレゾで録音することに決まりましたので、以前既に録音済みのソロをもう一度ハイレゾで録りなおし。という事で、全曲終了するつもりだったのが時間が押してしまい、1曲だけ次回のミックスの際に録ることになりました。

マスタリングは、只今スケジュールを調整中です。

その間、私のほうではアルバムのタイトルやライナーノートの文章を考える作業、ジャケット撮影の日程調整に入ります。

取り急ぎ今の状況をお知らせさせて頂きました。

予定より長引きましたが、いいものが出来そうですので、引き続きよろしくお願いいたします🙇。