2014年1月21日火曜日

今年のテーマ。

 
 



今日もまた一つ素晴らしいことがありました。

しばらく辛いことの連続でしたが、皆がそれを乗り越えて頑張りなさいと言わんばかりに、去年辺りから周りの応援が届き、またそれが形となっていっています。

音楽そのものに関しての目標を挙げるとキリがありませんが、今年のテーマは?と尋ねられたら、きっとこう言うと思います。


今年のテーマは「ギターへの想い、人への想い、そして感謝。」です。それはもちろん以前から常に持ち続けているのですが、今年は特に体の内側からじんわりと温かいものを感じます。



2014年1月19日日曜日

ウォーキングからジョギングへ。

 
 

今日は気持ちの良い冬晴れでした。



体を立て直そうと始めたウォーキング。



こんな事で良くなるのかなぁと半信半疑で始めた。



そんなときにテレビでなにやらスロージョギングというその名のとおり、歩いてるんだか走ってるんだか分らないくらいのテンポでウォーキングにちょっとだけ弾みをつけると、効率よくカロリー消費出来ると知って半年。なるほど、本当に体が大分軽くなってきた。筋力もついてきているみたい。
そうこうしているうちに段々スローじゃなくなってきて・・・

  今ではすっかりジョギング。
 
 
 
 

2014年1月8日水曜日

今月の1曲。





 
 
今年から自分の演奏のアップを始めました。

もう12年も前になる2002年の録音です。


はみだしっこの、ちょっと気恥ずかしい演奏ですが、12年経って解禁。


さすがに今は変わりました・・・よっ。



★ 天使の死~A.ピアソラ(La Muerte del Angel~A.Piazzolla )

ttp://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=eBDkD54eYD8



 

2014年1月7日火曜日

一つの音にオペラを見る。






ある人が言ってた。「一つの音にオペラをみる。」 つくづくいい言葉だなぁと思う。

ずーっと昔、私も言葉を変えて同じことを言ったことがあったのだけど、まさにこのような事が言いたかったのですね。

一つの小さな花のなかに全ての宇宙をみる。 そんな音が出したいと思って生きてきた。


2014年1月5日日曜日

またまた年賀状ネタ。




年賀状ってやっぱりいいものだな。今日も嬉しい言葉をもらった。

日立市在住のフルーティストからの年賀状で、共演やマスタークラスのお手伝いをしたことがあったのだけど、

「今年の夏は、ピアノ版でタンゴの歴史をやる予定です。美穂さんとの経験は大きな大きな財産です。」 と書かれてあった。

以前は私も、~との共演は貴重な経験だった、とか勉強になった、などとよく言っていたものだったけど、今度は私のほうがこのような事を言ってもらうような時期になってきたのだな、と思うとまた新たな自分に生まれ変わったような気持ちになって、しみじみと一つまた良い仕事をしたなと思えてきます。

こんなことを言ってくれるのも、彼女の人柄もあると思うけど、自分のことが人の財産になると言う言葉はなんだか心の中が大きな海のようになった気分だ。

こういう財産ってお金では買えないものですね。。。


2014年1月3日金曜日

年明けからはっぴーだ。




そんなに沢山だというわけじゃないけど、元旦から年賀状が毎日届くたびに、短い文章のなかにも応援してくれている感じが伝わってとても嬉しい。

星になってしまったギタリスト稲垣稔さんにも、十数年後の私の演奏を最後に聴いてもらいたかったな。今だったら何て言うかな?

十数年前に聴いた最後の言葉は「自分の可能性を決めつけてしまったらいけない。」だった。
稲垣氏が「これから~なるかもよ。」とおっしゃった時に、「え~そんな私には無理です。」と言ったことに対しての返事でした。

そういうポリシーというのは昔から持ち続けていたつもりでも、余りにかけ離れた理想だったりすると、出来そうもないと思えてきたりする。

でも、何もなくて大きなことばかり言っているわけでもないし、小さい頃からこれでもかと言うくらい積み重ねてきたのだから、あとは自分を信じて進んでいくしかない。

年賀状の言葉がみんな明るくて、はっぴーな感じがしています。

おかげで元気が湧いてきます。ありがとう♪


あけましておめでとうございます。

 

 
あけましておめでごうございます。
幸多き1年でありますようにお祈りしております。
 
わたしのことも応援してね。