2015年10月29日木曜日

季節の花々。



2週間のツアーで体がなまっていたので、またいつものウォーキングを再開しました。

プチ断食も体の中をきれいにしてリセットするもので、ダイエットのためではないのですよね。

私はダイエットで痩せる方法は好きではありません。あくまでも質の良い食生活をして運動して絞る、あるいは体力をつけるということを心掛けています。

この仕事は最終的には体力勝負です。ウォーキングもたまにおっくうになる事がありますけど、季節の花々を眺めながら歩くと、ささやかな楽しみになるものですね。

さぁ、今日もまた2曲のアレンジ終了を目指してがんばるぞっ!

2015年10月28日水曜日

もう一息。




またまたアレンジ。 しばらくあることで苦悩の日々が続いていましたたが、捨てることでスッキリしました。あ、いや捨てるといっても曲のことですよ。

不思議と捨てることで新たな情報が入ってきます。悩んで気弱になっていたことに少し希望の光が差し込んできます。

演奏のお仕事というのは決められた日に必ずやらなければいけないので、時に焦燥感を感じたりもがき苦しむことがあります。

しかし、そんな時でもとにかく諦めないこと。

諦めないで日々考え続けて、ギターに触れていれば何かしらか解決ができます。

そう信じて前に進むしかないのです。

昨夜は満月がきれいだったなぁ。。。1日の終わりに月や星を眺めるのがほんのひと時の安らぎです。

2015年10月23日金曜日

ランチタイム・コンサートは無事終了しました。




市民アートギャラリーでのランチタイム・コンサートは無事終了しました!

お越し下さった皆様、ありがとうございます。

今回はバリオス、ヴィラ=ロボス、ピアソラなど演奏させて頂きましたが、今日は今まで心の中でもやもやしていた事がクリアになりました!!

確かにクラシックギターの魅力は独奏で一番輝きます。そしてギター曲も古いものから新しいものまで数えきれないくらいあります。今後も精進しつつ広めていけたらと思っています。

しかし~!!やはり私はアンサンブル、ノージャンルが好きです!!!

これからは他楽器や歌との共演をどんどんやっていきたい。そしてジャンルにも囚われたくない!!

そしてギターを通して人を幸せにしたい!!!!!そんな事を今までになくハッキリと思った日でした。そんな事を思わせてもらえたこの日に感謝しま~す!!!

2015年10月21日水曜日

23日(金)ランチタイムコンサートのお知らせ。




明後日23日(金)は鹿児島市役所みなと大通り別館1階、12時20分~12時50分までアートギャラリー内でランチタイムコンサートに出演します。

無料でどなたでもご覧頂けますので、お気軽にお越しください♪

先日の関西、名古屋ツアーで演奏したプログラムから数曲抜粋して演奏致します。

深まりゆく秋の雰囲気をお楽しみ頂ければと思います。

2015年10月18日日曜日

育てる、伝授する、教える。




普段は演奏家としてのイメージが強い私ですが、教えることも同時に重要な位置を占めています。

単純に技術や知識を教えるだけではなく、次世代に伝授する、育てるということが日に日に大げさに言えば使命感や人生の面白さに繋がってきているような気がしています。

大阪で先日コンサートの打ち上げで「子供たちを教えるのは難しくないですか?」という質問を受けました。あ~やはり、一般的にはそう思う方が多いのだなと実感した瞬間でしたけど、確かに子供たちほど個性がある人間達は他にいないと思います。その年代や性格に合わせたレッスンを行うことは、大人の方を教えるよりも育てるテクニックや観察力が必要かもしれません。

プロ志望の学生を教えるのは自分自身が今やっている事をそのまま教えたら良いわけで、そのほうがずっと楽なんですよね。そんな事もやってみたいと正直思います。

しかし、最近では特に子供たちを育てる事に醍醐味を感じます。母性があるせいか、その子がどんな形でギターと関わっていくことがベストなのか将来のことまで想定して教えてしまいます。

だから教えるテクニック、方向性は生徒さん達の数だけあります。

昨日、今日ととても良い事が続き、教える事を通して沢山の愛を感じました。良い事というのは、心温まるひとコマもあり、あるいは生徒に何か悩みがありそれに私が答える→お互い考えさせられる→成長する。そんな事も良い事の範疇に入ります。

当たり前の事のようですが、教えることが基盤にあるとすると、子供たちは育てる、大人達へは伝授という感覚でしょうか。

なーーーんてさっ、真面目に書き過ぎで気恥かしいけど・・・本音です(^.^)/~~~

2015年10月11日日曜日

旅の記憶。




今日書いたくだんの日記は、削除しちゃいました。

ほんわかする良い話しだと自分でも思ったのですけど、内容によっては書いた後気恥かしくなるときがあるんですよね。

ツアー中当然のことながら仕事なので観光はする余裕はありませんが、沢山の出会いやハプニング、楽しい事やちょっと残念なこと、それぞれのライヴの手ごたえや空気感、大都会、田舎の風景、その土地の食べ物・・・言いだしたらキリがないですけど、充実し過ぎてとても長期間旅をしてきたような気分です。

ライヴは気力も体力も要るし、緊張もするけれど、やっぱりライヴでしか味わえないような醍醐味があると、子供の頃から数えきれない場数を踏んでいるのに今更ながらしみじみと思いました。

終えて帰宅した後にめずらしく蕎麦屋に行って、本当に沢山の人達にお世話になったな~と思いだしてみたり、もう倒れそうなくらいストイックに毎日毎日準備したこと、皆で表現したものをファンの方達と一緒に共有出来た感動など、一つ一つ思い起こしていると、蕎麦を食べながら一人感極まって涙がポロポロとこぼれてきたのでした。

2015年10月8日木曜日

ノスタルジア名古屋公演終了しました。





名古屋HITOMIホール・プリズムステージ「ノスタルジア」公演は盛況のうちに終了しました。

プログラミング、編曲から始まって、共演者との数々の打ち合わせ、自主練習、ソプラノ日比野景さん宅での集中稽古では、私のアレンジや曲想に合った歌い方やタイム感覚などに挑戦して頂き、試行錯誤の連続、演出、宣伝活動、もうこれ以上出来ないというほどの課程があり実現したコンサートでした。

その甲斐があり、終了後は沢山のそれぞれの聴き手の方の表現方法で様々な嬉しい感想を頂くことが出来ました。

名古屋の友人知人にもご協力頂き、主催、スタッフの方々、共演者、ご来場頂いた皆さまに感謝申し上げます。ありがとうございます。

そういえば、ソプラノの日比野景さんとは東京時代からの音楽仲間で10年近くの付き合いになります。今回で3回目の共演でした。

2015年10月6日火曜日

大阪CHOVE CHOVA。


Adios Nonino/A.Piazzolla
ブラジル音楽のギタリスト阿部浩二さんとラテンフルーティスト福留敬さんとのトリオは本当に楽しかったです!!

ジョビン、ギンガ、ペルナンブーコ、ピアソラ、アルベニス、グラナドス、その他キューバ音楽など演奏したのですが、3人共それぞれの専門分野からアイデアを出し合ってその場で音楽を作り上げる作業が私とってはたまらなくワクワク感をそそられるライヴでした。

編曲は勿論の事、アドリヴやフリー、アンコール曲では演奏する寸前に福留さんが「最後は○○のコード進行を繰り返すだけでいいから。」と耳元でそっと知らせて、アドリヴを永遠に続けた後エンディングに皆の呼吸で入る、そんな事が初めての経験でも大成功でこんなに楽しいことはありませんでした。

それも阿部さんがサポートしてくださったり、福留さんが私の可能性を引き出す力量があったから実現出来たのだと思います。

最初はこのライヴをツアー中に行うことに、準備不足で演奏が中途半端になりそうなのでまたの機会にと提案したのですが、出来る事ならやる方向でお願いしますとお二人が前向き、殆ど初見のような曲も2、3曲あったり、まずはアドリヴやフリーが私にとって初めての事でしたので、ツアー中に即座に準備するのは至難の業でしたが、危ういところがありながらも切り抜けました。

楽しすぎて演奏中の私の顔がニヤケっぱなしだったのが、反省点です。

2015年10月4日日曜日

大阪、松本ギタ-工房盛会。



大阪、松本ギター工房にてミニコンサートは盛況のうちに終了しました!!

昼の部、夜の部共にほぼ満員のお客様で味のある空間で、じっくりとギターの生音をお聴き頂きました。

ファンの方の殆どがプロのギター奏者や先生方、あるいはギター愛好家、音楽関係者、アナウンサーなどで、大いにプレッシャーがかかりましたが、逆にそれをパワーに変換させて演奏することが出来て嬉しい感想を沢山頂きました。

沢山の出会いもあり、休憩時間の音楽の語らい、大御所ギタリストさん達、製作家、ロッコーマンさんなどとの打ち上げも盛り上がり、笑いの連続、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。

松本ギター工房さん、ご来場くださった皆まさありがとうございます。

2015年10月1日木曜日

無事終了しました!!




18日京都サロット、サロンコンサート(ソロ)、19日大阪松本ギター工房、昼の部、夜の部ミニコンサート(ソロ)、20日トリオ・リハーサル、21日~22日トリオ自主練習、23日シュビ・シュバでのトリオ本番、24日名古屋へ移動、25日~28日歌い手さんと集中稽古、29日名古屋メニコン自主事業コンサート「ノスタルジア」本番、とこなしてきました。


沢山の方にお世話になり、皆さまのサポートのお陰で様々なスタイルのコンサートを緊張感がある中で楽しく演奏してまいりました。

また後日、少しずつ一つ一つのコンサートのご報告をさせて頂きたいと思っています!!

今後ともよろしくお願い致します♪