2016年1月31日日曜日

今日は2つ!!


今日はとても有意義な時間を過ごさせて頂き感謝!!

常に学ぶ、知る、向上心を持つことは本当に楽しいことです。そして何しろ学んでいる若者たちの姿を眺めているだけでも嬉しいですね♪

いや~本当に今日は楽しかったな~☆彡 

そしてもう一つ良いことがありました。思い描いていたことがまた一歩前進しそうです。
 
 

2016年1月30日土曜日

ひとまず。


水道の修理、工事ですが、やっと個人的に探し当てて水道を使用出来るようになりました。

しかし聞くところによると、修理、工事が来週になるというご自宅も多く、なんとなく鹿児島全体が皆さん安心できる生活にならないと、本当の意味で心が落ち着かないような・・・そんな気持ちです。

いえ、ええかっこしい・・・じゃないのですよ(^^)/ ホント困っていらっしゃる所もあるのでしょうから。

それはそうと、私は音楽の世界での政治的な圧力には負けない。良質な音楽、本物の音楽を届けたい、伝授したいという気持ちには変わりありません。今日はそんな事を改めて思った日でもあります。

人の心が変わる要素、きっかけとしては様々事柄があると思うのですが、唯一何かと言えばやはり「音楽」しかないのではと思っています。

2016年1月26日火曜日

とりあえず。


未だに断水状態ですが、今日はミネラルウォーターを調達できて、ひとまずホッとしているところです。飲み水と簡単な料理は何とかなるでしょう。寒波がくるという予報を聞いてお風呂に水を溜めておいて良かったです。これはお手洗い用に使用出来ます。5年前の出来事で勘が働き、経験が役に立ちました。(しかし本当のところは、まさか現実になるとは思いもしませんでした。)

お風呂はもちろん入れませんので、近所の温泉へ。断水のところが多いらしく混み合っていました。

市が紹介している業者は1業者につき予約が300件以上らしく、2週間待ち。とても待っていられないので、自力で探しています。昨夜も積雪が続き、更に他の場所も凍結していないか確認しようと元栓を開けると、破裂は3か所に増えていました。

修理が終わるまで落ち着かない毎日ですが、鹿児島のような南国では雪による水道管破裂なんて初めての経験で、先日はパニックになってしまい、ついブログに書いてしまいました。読者にご心配をおかけするといけませんので、経過をご報告させて頂きました。何とかなると思いますので、ご安心くださいませ。

お詫びに少し青空がのぞく雪景色の写真をアップしておきます☆彡

 

2016年1月25日月曜日

喜びもつかの間。。。


まさかとは思っていたけど、ついに凍結による家の水道管破裂。

どんどん水が噴き出してパニック状態。。。

業者に連絡するも問い合わせが殺到しているのか、常に話し中。修理まで元栓を閉めてしばらく断水状態が続くようです。

参った(;´・ω・)

2016年1月23日土曜日

マテ茶の季節到来。


先日から風邪をひいて、全く声が出ない状態から少しずつですが良くなっています。ハスキーヴォイスですけれど(≧▽≦)

レッスンで生徒さん親子がとても心配そうにしていらっしゃったので、早く良くならなければと今日は冬の定番、マテ茶を昨日からゴクゴク飲んでいます。

今日は明日からの寒波に備えて、マテ茶にショウガと蜂蜜とシナモンパウダーを入れて更にポカポカ。マテはミネラルも豊富で元気が出そうだ!

おまけに運よくご近所の方に鹿児島産無農薬レモンも頂いたので、塩漬けにしてパクパク。輸入物ではないのでフレッシュでフルーティー。食べやすかったです。

ビタミン摂取で風邪が治るかどうか分かりませんけど、取ったに越したことはないということで。。。

今日は早めに休みます(-_-)zzz  

2016年1月18日月曜日

今回のコンサートで良かったこと。


今回モーツァルトのある曲でピアノでも難しい、フルートは途中で息が上がる、クラシックギターでは到底無理でしょ!!というような早いパッセージを弾くことに成功しました。

以前、東京でもフルーティストと同じ曲を演奏し、例のその早いパッセージを「ギターで弾こうか?」と私が提案したところ、「え?ギターでその部分を弾くの?出来るの?大丈夫!?」と言われ、(あ、いやそのフルーティストは出来るのなら嬉しいわ♪的なノリでそう聞いてきたのです。)段々と自分でも出来ないかもと思い出し、あきらめて弾かなかったフレーズだったのです。

実は脳科学を応用して今回弾けるようになりました。

これは喜ばしいことだ!子供達に聴いてもらうには良い意味で曲芸的でいいアイデアかもしれません。クラシックの入口として♪ 


2016年1月17日日曜日

コンサート終了しました。お世話になりました♪


今日はピアノ(シンセサザー)&フルート御三方&ギターという編成で演奏させて頂きました。

古いおつきあいの作曲家、伊地知元子さんが私を引き立ててくださり感謝しております。

お声かけしてくださり、ありがとうございました。
フルートの皆さま、ありがとうございました。


 

作曲の伊地知元子さん。

 
関めぐみさん。ヤマハフルート講師でいらっしゃいます♪ステキな演奏でした!
 

2016年1月14日木曜日

閃き。




今日は実りある練習でした。頭を使い科学的なアプローチを使った練習方法が唱えられ始めて20数年ほどになりますが、それでも練習でしか見えてこないものがあると思っています。

だからと言って、勿論ただがむしゃらに練習を続けていても良いというわけでもないですよね。練習しても練習しても一向に思うようにならないのは、そのような事が原因だと思います。

練習の取り組み方としては大きく言って二通りあると思います。

・技術的な点についてのアプローチ
・音楽的な点についてのアプローチ

技術的な事については何が原因なのかを探り、頭を使い効率的に練習する。

音楽的なことは、師事している先生から学ぶもの、他人の演奏から学ぶもの、色々とあると思いますが、音楽そのものを学ぶ事を前提として、音楽以外の事を知って、多角的に考え続けることによって今まで考え付かなったアプローチをふと思いつくことがあります。

今日はふとした閃きから今まで踏み込めなかったアプローチで曲に臨むことが出来ました。それは音楽以外の事を常に学び(アンテナを張り)、常に考え続けた結果閃いたのです。

アンテナを張るという表現もなんだか変ですね・・・。アンテナはわざわざ張るものではなく、既に張られれているものだからです。

しかし前提に練習しようとする行為(更に極めたいと思う気持ち)がなければ起こらなかったことで、
長年「効率的な練習方法」が余りにも浸透し過ぎて、忘れてしまいがちなことがあると最近思っています。とても単純なことですが、技術的なことが出来た時に全て音楽的なことまで出来たと勘違いしてしまう事があるのではないでしょうか。

やはり積み重ねからでしか見えてこないものがあると思っています(*^-^*)


2016年1月10日日曜日

新年から晴れやかです。


タレガのラグリマを弾くM子さん。

新年からとても楽しい事が続いています。

先日は芸大作曲科出身のM子さんと編曲会議。大先輩ですが、もう16年のお付き合いになるので、あうんの呼吸で終了しました。

今度の本番はシンセサイザー&フルート3本&ギターというちょっと珍しい編成で楽しみです。

教室も始まり、生徒のI くんが以前から気がかりだった新しいことに臨むことになり(あまりに大雑把な表現ですが(笑)。)ご家族の方々も喜んでくださり、私自身も新年から晴れやかな気持ちです。

I くんのお母さまは私を心から信用、リスペクトしてくださり、お話しするといつも笑いが絶えません。生徒さん達は勿論のこと、子供さんの場合はご父兄とのコミュニケーションも大事にしています。そうすると自然とレッスンや練習も上手くいくようになります。

教室はいつも楽しい空気が漂っていて、たまに苦労する事があったとしても人を育てることが根っこから好きなので、もっともっと自分にしか教えられないことを伝授したい気持ちで一杯です。

上達するということの中にはあるゆる要素が含まれていて、大げさに言えばその人の世界が変わっていく、広がっていくということなのではないかなぁ。自分自身も含めて新しい自分になる事は子供さんであれ大人の方であれ、単純に嬉しいことですよね。

鹿児島に拠点を移して3年。今年から生徒さん達がもっともっと増えてまた昔みたいに大家族のような教室になったらいいなぁ~と思っています。

ファミリースクール クラシックギタークラス http://www.fiihome.com/  では

5才~70代の方までレベルに応じて個別レッスンを行っています。

2016年1月1日金曜日

明けましておめでとうございます。





明けましておめでとうございます。

本年もどうぞ宜しくお願いいたします。


2016年 元旦