2013年12月2日月曜日

今日は良い日でした。




今日は今年旅立たれた日本を代表する稲垣稔さんの門下生から、驚きましたけど嬉しいお話しを伺いました。それは自慢話のようになるのでこの場では書きませんけれど。

稲垣さんが、生前なぜ私の話しを全国各地でしていらっしゃったのか私にはわからない。

「稲垣さんが凄いギタリストなんだ。」と褒めてましたよ、と行くとこ行くとこで皆さんが教えてくださるのです。

凄いかどうかはわからないけれども、きっと想像するに稲垣さんはカッチリとした正統派のギタリストだったから、その正反対のはみ出す、アウトサイダー的なギタリストを過大評価してしまっただけじゃないのだろうか。。。

15年もの間、ついこないだまで言い続けてきた理由は何だったのだろうか。

ご本人に聞いてみたいと思ったときには、もういつの間にか星になってしまっていました。。。