2014年3月4日火曜日

やりたいを事やる。




大江健三郎の、以前「僕は人生の終わりには未だかつてやったことのない事で、一番書きたかったことを書きたい。」という南日本新聞に記載されていたコラムを想い出した。

人生の終わりというにはまだ早すぎるけれども、演奏家としてエネルギッシュにあと何年活動出来るかということを考えれば、今から準備していてちょうど良いくらいだ。

もう決まった。2年くらいの月日をかけて確立する計画。

ただ、教授活動はオールマイティに、ルネッサンス~現代まで。ポピュラーも含めて。

演奏家としては自分の個性を更に絞りこむ。
ギタリストとしてはやはりこれだけは挑みたいという曲にもそろそろ取り込む。