2015年1月11日日曜日

ひと段落。



今手がけている編曲がやっと終わった。去年から通奏低音の曲が続いている。とは言っても、今回の曲はロマン派に近い雰囲気を醸し出している。

ピアノ譜を参考にしたけど、音域の問題で大事な音を残しながら編曲、あるいは原譜を元にリアリゼーションしました。元々この版だって誰かが作ったものですしね。

ギターはギターの良さがあり、重厚でありながらも余計な音をそぎ落とし、きっとヴァイオリンの音がコーヒーのように甘く香り立つことでしょう。

明日からはオケ譜をトリオに編曲です。この曲ははじけるぞっ。ムフフ。

今週から教室も始まり、年末は風邪で寝込んでいたし、明けても何だか気持ちが上がらなかったのですけど、また元気になってきました。やっぱり私は教えることが好きなんだなぁとつくづく思いました。

そんな事を思うと、東京の教室で小学生から60代まで、まるで一つの大家族のように賑わっていた頃が懐かしい。。。拠点を移してまだまもないのでこれからですね。

これから子供から大人までそれぞれの年代の生徒さん達が増えていったら良いなぁ。